株式公開(IPO)支援

Blackboard "IPO - Initial Public Offering"

 

 

 

 

 

 

企業のさらなる成長を促すために、私どもロイヤル監査法人は、これから上場を目指そうと考えている経営者様に、高品質で専門性の高いナレッジをご提供しております。

1.ロイヤル監査法人の強み
私どもは、昭和59年にロイヤル公認会計士共同事務所として発足以来、
一貫して上場会社に会計監査業務をご提供してきました。
監査法人となったその後においても、多様なバックグラウンドをもった
公認会計士によって運営されております。
また平成25年においては、30代の若手パートナー2名も加わったことで、
重厚感のある一方で、新鮮な風を呼び込んでおります。

2.企業の成長ステージにあったサービスのご提供
会社は、創業期から成長期を経て、安定期へと成長ステージを移していきます。
特に創業期から成長期に移るにあたって、株式上場を行うことは、
資金調達の実行や会社の社会的信用力の向上など、非常に有用な手法となっております。
私どもロイヤル監査法人は、多様なバックグラウンドをもち、
今現在も上場会社の会計監査を継続して提供している公認会計士が、
御社の成長ステージにあった高品質でかつ専門性の高いサービスをご提供することが可能です。

3.IPOショートレビューの実施
上場会社は、非上場会社に比べて、その高い成長性が求められるのはもちろん、
会社組織としても私企業からパブリックな存在へ移るにあたって、
社内の管理体制や決算報告のあり方について、多くの規制を受けることになります。
上場にあたっての課題については、上場を目指した早い段階に、
網羅的に認識しておくことが重要です。
その課題の洗い出しや現状認識を明確とするために、
私どもロイヤル監査法人は、IPOショートレビュー業務をご提供させていただいております。

ページ上部へ戻る